2017年10月28日土曜日

おっと





      もちろん体力づくりです

体力とは?


専門家でない限り説明しにくいのがこの「体力」という言葉ではないでしょうか。

たし算式に表現すると次のようになります。

体力=行動体力(行動力、実行力)+防衛体力(免疫力、自然治癒力)+精神体力(意思決定力、集中力)

そして精神体力を基に体力がつくられていくと考えられています。
(日本体育協会資料参照)

ちなみに日本人は、武士道の恩恵から精神力が高く「タフな奴」「肝が座っとる」「胆力」と様々な表現がされていておもしろいと思います。

安全なトレーニングを行うために

メディカルフィットネス 新カラダ座では、「行動体力」を主に体力づくりを行っています。また、毎回バイタル(血圧、体温、心拍数)を計りながら安全な範囲内で有酸素トレーニングを行うため、どんな年齢の方でも安心して筋力強化していただけます。

具体的にいつから?どれくらい行うのか?

私達のカラダは、40歳を超えるころから基礎代謝が毎年1%ずつ低下すること、つまり筋力低下が始まることが分かっています。ですからこの頃から1週間の内に3回以上、20分~45分以内の有酸素運動が代謝を維持するために必要です。

健康体力促進のイメージ図


20分間の無料体験会実施中

まずはお気軽にお問合せください。
皆様の体力づくりに役立てるようスタッフ一同心よりお待ちしております。



0 件のコメント:

コメントを投稿